うまずたゆまず

コツコツと

HOME

「不成就日」 日めくり 令和3年10月 10月22日[金] 過去の日めくり 暦・歳時記 暦・歳時記・暮らし 二十四節気「寒露」 七十二候「蟋蟀在戸」 おもてだな。 おもてだな。 イッピン 美の壺 趣味どきっ! 伝統工芸品 からだに優しいもの ハーブ アロマ …

10月22日

令和3年(2021)10月 22[金] 干支 癸卯 (きぼう) 九星 九紫火星(きゅうしかせい) 旧暦 9/17 六曜 先勝(せんしょう、せんかち、さきがち) 先勝は「先んずればすなわち勝つ」の意味。先手必勝。急ぐこと吉。午前は吉、午後は凶。 十二直 執(とる)…

不成就日

「ふじょうじゅび」または 「ふじょうじゅにち」と読みます。 「不成就日」は、 日本の古来からある暦の「選日(撰日)」(せんじつ)の一つです。 「選日」とは、暦注のどのカテゴリ以外のものの総称です。 「撰日」、「雑注」とも呼びます。 日の吉凶を占…

寅の日

「寅の日」は 吉日の中でも最も金運に縁がある日で、 「金運招来日」とも言われています。 古来より 「寅は千里往って千里還る」 (とらはせんりいってせんりかえる) ことから、非常に勢いがあり、 ビジネスのスタートや旅行にも好日とされています。 寅は…

10月21日

令和3年(2021)10月 21[木] 干支 壬寅 (じんいん) 九星 一白水星(いっぱくすいせい) 旧暦 9/16 六曜 赤口(しゃっく、じゃっく、しゃっこう、じゃっこう、せきぐち) 祝い事は大凶で、火の元に気をつけろという意味もあります。万事控える事。但し、昼…

受死日

「じゅしび」とか「じゅしにち」と読みます。 死を受ける日という字面から見ても、 縁起の良くない日だとは思われますが、 どういう日なのでしょうか? 受死日とは? 「受死日」はどうやって決まる? 受死日に避けたほうがいいこと 受死日と十死日の違い 受…

えびす講

「えびす講」は、 恵比寿様を祀って商売繁盛を願う行事です。 恵比寿様 えびす講の由来 えびす講 二十日戎(はつかえびす) べったら市の起源 「べったら」って何? べったら漬けに挑戦! 十日戎(とおかえびす) 農村部 商家 誓文払い(せいもんばらい) 恵…

秋の土用

「土用」とは、立春、立夏、立秋、立冬の前の約18日間のことです。 これらの土用の期間は季節の変わり目の時期で、 四季に合わせて4回あります。 令和3(2021)年の土用一覧 冬土用: 1月17日 ~ 2月2日 春土用: 4月17日 ~ 5月4日 夏土用: …

10月20日

令和3年(2021)10月 20[水] 「えびす講」 干支 辛丑 (しんちゅう) 九星 二黒土星(じこくどせい) 旧暦 9/15 六曜 大安(たいあん、だいあん) 大安は「大いに安し」という意味で大吉日です。万事には吉。但し有頂天は禁物。 十二直 平(たいら) […

大安(たいあん)

「大安」とは、一日を通して縁起が良いとされている日で、 「六曜」と呼ばれる日本の歴史の中でも有名な「歴注」のひとつです。 文字通り「大いに安し」という意味で、六曜の中でも一番の吉日! 一日中、あらゆることが「吉」なので、 結婚式や結納の日に選…

十死日

「じゅうしにち」または「じゅうしび」と読みます。 十死日とは? 「十死日」は、昔の暦に「十し」と記載されていた、 「十死」「十死一生日」「天殺日」などとも言われている 「凶日」です。 「受死日」に次いで最悪の日と言われており、 「十死一生日とい…

10月19日

令和3年(2021)10月 19[火] 干支 庚子 (こうし) 九星 三碧木星(さんぺきもくせい) 旧暦 9/14 六曜 仏滅(ぶつめつ) 仏滅は「仏も滅するような最悪の日」という意味です。六曜の中では大凶日に当たり、何事も上手くいかないことから、結婚式など祝…

10月18日

令和3年(2021)10月 18[月] 「十三夜」 干支 己亥 (きがい) 九星 四緑木星(しろくもくせい) 旧暦 9/13 六曜 先負(せんぷ、せんぶ、せんまけ、さきまけ) 先負は「先んずればすなわち負ける」です。後手有利。急ぐ事凶。午前凶。午後は吉。 十二直…

天一天上

「天一神」という方角神が、 天に上っておられる期間のこと。 この16日間は「天一神」の祟りはなく、 どこに出掛けるのも「良し」とされています。 その代わりに 「日遊神」が地上に降りて家の中に留まるので、 この期間は家の中を清潔にしなければ 「日遊…

七十二候「蟋蟀在戸」

「きりぎりすとにあり」と読みます。 戸口で秋の虫が鳴き始める頃となりました。 「キリギリス」とありますが、 昔は「蟋蟀 (コオロギ)」のことをキリギリスと呼び、 秋鳴く虫の総称でもありました。 キリギリスは、 古くから日本人によって観賞用に飼育さ…

十三夜

「お月見」と言うと、 旧暦八月十五日の「十五夜」が有名ですが、 日本では古来もうひとつ、旧暦九月十三日の「十三夜」もまた 美しい月であると重んじられていました。 令和3年の「十三夜」は10月18日です。 日本独自の風習 「十五夜」「十三夜」「十日夜…

10月17日

令和3年(2021)10月 17[日] 「神宮神嘗祭」www.youtube.com 干支 戊戌 (ぼじゅつ) 九星 五黄土星(ごおうどせい) 旧暦 9/12 六曜 友引(ともびき) 引き分け勝負なし。祝い事吉。葬式等仏事に凶。 十二直 建(たつ) [中吉日]万物を建て生じる日 …

10月16日

令和3年(2021)10月 16[土] 干支 丁酉 (ていゆう) 九星 六白金星(ろっぱくきんせい) 旧暦 9/11 六曜 先勝(せんしょう、せんかち、さきがち) 先勝は「先んずればすなわち勝つ」の意味。先手必勝。急ぐこと吉。午前は吉、午後は凶。 十二直 閉(と…

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

この日に一粒の米をまくと、 万倍の稲穂となって 大きな富をもたらしてくれると言われる「一粒万倍日」。 何事を始めるにも良い日とされている日です。 特に「小さなものを大きく増やす」という 「一粒万倍」の意味が当てはまる 「宝くじ」や「貯金」などに…

二十八宿「鬼宿」

「鬼宿日」は 鬼が宿にいて、外を出歩かないので、 鬼に邪魔をされずに、 様々なことを行うことが出来る 「大開運日」 とされています。 「鬼宿日」は、何事をするにも良い吉日とされていますので、 宝くじ購入や新しい財布を使い始めるなど 「金運に関連す…

10月15日

令和3年(2021)10月 15[金] 干支 丙申 (へいしん) 九星 七赤金星(しちせききんせい) 旧暦 9/10 六曜 赤口(しゃっく、じゃっく、しゃっこう、じゃっこう、せきぐち) 祝い事は大凶で、火の元に気をつけろという意味もあります。万事控える事。但し、昼…

10月14日

令和3年(2021)10月 14[木] 干支 乙未 (いつび) 九星 八白土星(はっぱくどせい) 旧暦 9/9 六曜 大安(たいあん、だいあん) 大安は「大いに安し」という意味で大吉日です。万事には吉。但し有頂天は禁物。 十二直 納(おさん) [小吉日]万物を取…

七十二候「菊花開」

菊の花が咲き始める頃となりました。 旧暦9月9日(令和3年10月14日)の「重陽の節句」を迎える時期で、 菊で長寿を祈願しました。 www.linderabell.com 「桜」が日本の春を代表する花であるのに対し、 「菊」は日本の秋を象徴する花です。 後鳥羽上皇は、殊…

10月13日

令和3年(2021)10月 13[水] 干支 甲午 (こうご) 九星 九紫火星(きゅうしかせい) 旧暦 9/8 六曜 仏滅(ぶつめつ) 仏滅は「仏も滅するような最悪の日」という意味です。六曜の中では大凶日に当たり、何事も上手くいかないことから、結婚式など祝い…

三隣亡(さんりんぼう)

「三隣亡」は、 「屋立てあし」「蔵立てあし」ということから 建築関係の「大凶日」とされ、 文字通り「この日に建築関係のことを行うと三軒隣まで滅ぼす」 と言われていました。 また、「高いところへ登ると怪我をする」と 注記されている暦もあります。 江…

上弦の月

満ち欠けする月には その時々の見え方、形によって様々な名前がつけられています。 「三日月」「上弦の月」「満月」「十六夜」「下弦の月」 ・・・・など美しい名前が並びます。 同じ半月でも、 「上弦の月」は新月から数えて月齢が7日目頃の月のことを言い…

10月12日

令和3年(2021)10月 12[火] 干支 癸巳 (きし) 九星 一白水星(いっぱくすいせい) 旧暦 9/7 六曜 先負(せんぷ、せんぶ、せんまけ、さきまけ) 先負は「先んずればすなわち負ける」です。後手有利。急ぐ事凶。午前凶。午後は吉。 十二直 危(あやう…

巳の日

巳の日は「金運財運に良い日」とされています。 巳の日の「巳」とは蛇のことです。 蛇は財運を司っている動物で、 世界各国でも神様の象徴としてとても大切にされてきました。 脱皮を繰り返し生きる蛇は、 生命力が強く龍にも似た姿からも 「富のシンボル」…

10月11日

令和3年(2021)10月 11[月] 干支 壬辰 (じんしん) 九星 二黒土星(じこくどせい) 旧暦 9/6 六曜 友引(ともびき) 引き分け勝負なし。祝い事吉。葬式等仏事に凶。 十二直 破(やぶる) [大凶日]物事を突破する日 [吉]訴訟、交渉事 [凶]神仏の…

10月10日

令和3年(2021)10月 10[日] 干支 辛卯 (しんぼう) 九星 三碧木星(さんぺきもくせい) 旧暦 9/5 六曜 先勝(せんしょう、せんかち、さきがち) 先勝は「先んずればすなわち勝つ」の意味。先手必勝。急ぐこと吉。午前は吉、午後は凶。 十二直 執(と…