うまずたゆまず

コツコツと

11月

新嘗祭

「新嘗祭」とは 宮中で行われる「新嘗祭」 日本各地で行われている「新嘗祭」 十日夜 亥の子 アエノコト 「新嘗祭」とは 新たに穀物が収穫出来た事を神様に感謝するお祀りで、 天皇陛下が、神嘉殿において新穀を皇祖はじめ神々にお供えになって、 神恩を感謝…

勤労感謝の日

11月23日は「勤労感謝の日」です。 「勤労をたつとび、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう」 国民の祝日です。 昭和23(1948)年に制定されました。 日本では、古来から五穀の収穫をお祝いする「新嘗祭」があり、 この伝統行事が「勤労感謝の日」の由来とな…

文化の日

11月3日は「文化の日」です。 「自由と平和を愛し、文化をすすめる」という趣旨で、 昭和23(1948)に、 現在の「祝日法」で制定された国民の祝日です。 元々は、第122代・明治天皇の誕生日で、 明治時代には「天長節(天皇誕生日)」、 大正時代に…

亥の子餅

「亥の子の祝」(いのこのいわい)という行事をご存知ですか? 農作物の収穫祝いを始め、 子供をたくさん産むイノシシにあやかって、 「亥の子餅」やイノシシのお菓子(和三盆)などを食べて 子孫繁栄や収穫祝い、無病息災を祈る祭りです。 亥の子の祝 「亥…

えびす講

「えびす講」は、 恵比寿様を祀って商売繁盛を願う行事です。 恵比寿様 えびす講の由来 えびす講 二十日戎(はつかえびす) べったら市の起源 「べったら」って何? べったら漬けに挑戦! 十日戎(とおかえびす) 農村部 商家 誓文払い(せいもんばらい) 恵…

十日夜(とおかんや・とおかや)

旧暦の10月10日は「十日夜」(とおかんや・とおかや)。 東日本を中心に行われる秋の収穫祭です。 令和4(2022)年は11月11日(木)ですが、 旧暦10月10日をそのまま1ヶ月ずらして 新暦に当てはめた新暦の「11月10日」に実施する地域が多く、 また旧暦を現在…

十六団子の日

3月16日と11月16日は「十六団子の日」です。 十六団子の日とは 田の神様 十六団子 「16」という数字の意味 嘉祥の日 嘉祥頂戴 嘉祥喰(かじょうぐい) 「十六団子の行事」の現在 十六団子の日とは この日は杵と臼を使って餅つきをし、 餅をつく音で 農耕の神…

オランダ正月

「オランダ正月」は、 江戸時代、長崎の出島在住のオランダ人達や、江戸の蘭学者達によって行われた、 太陽暦(グレゴリオ暦)で祝った正月のことを指します。 長崎出島のオランダ商館では、太陽暦(西暦)の1月1日に盛大な祝宴が催されました。 日本からは…