うまずたゆまず

コツコツと

三隣亡(さんりんぼう)

f:id:linderabella:20220111090632j:plain

 
「三隣亡」とは、この日に棟上げや建築をすると、
向こう三軒両隣まで焼き滅ぼすと言われる凶日です。
「高いところへ登ると怪我をする」と注記されている暦もあります。
昔から大工さんや建築関係者の「大凶日」とされ、
今でもこの日を避ける風習が残っているようです。
 
 

「三隣亡」とは

 
江戸時代の書物には「三輪宝」と書かれており、
当時は「屋立てよし」「蔵立てよし」と、
建築にとっては「吉日」でした。
 
ところが、いつしかこの「よし(良し)」が
「あし(悪し)」となって、
「屋立てあし」「蔵立てあし」と呼ばれ、
「三隣亡」になったという説があります。
そのため「三隣亡」は迷信と言われてもいます。
 
ただ「三隣亡」は現在は「凶日」であるとされているので、
一応、次のような行事や大事を行う時の日取りの参考にして下さい。
 

してはいけないこと、問題のないこと

地鎮祭や上棟式(棟上げ)・仮柱 ⇨ ×

f:id:linderabella:20220111090632j:plain

 
建築業界では慣習にもなるほど
「三隣亡」は建築関係にとっての有名な大凶日です。
皆さんが気を使わないとしても、
隣三軒の人が気にする方であれば、周りの方への配慮も考えて、
三隣亡に地鎮祭や上棟式、土起こし、建前等は行わないのが
無難かもしれませんね。
また、建築ではないにしても、
土地の購入・契約、家の購入・契約なども
「三隣亡」の日にはしないのが良いとされています。
 

引っ越し ⇨ ×

f:id:linderabella:20220110163011p:plain
引っ越しにおいても凶日と考えるのが一般的です。
 

結婚式や入籍 ⇨ ×

建築と関係はありませんが、
「家庭を築く」と表現されることからも、
「三隣亡」の日は
入籍や結婚式の凶日に当たると考えられています。
 

葬式・法事 ⇨ △(要確認)

  f:id:linderabella:20210208160656j:plain

「法事」は特に避けるべきとは考えられていませんが、
「葬式」を行うのを避ける慣習は存在しています。
地域や宗派によって違いもありますので
お寺さんに確認するのが一番です。
 

神社に参拝や厄払い ⇨ 問題なし

  f:id:linderabella:20210419095152j:plain

特に問題ではないようです。
 

お祝いごと ➩ 建築以外はOK!

  f:id:linderabella:20210208161904j:plain

上棟式のような建築に関わるお祝い事でなければ、
特に問題ではないようです。
 

契約 ➩ 建築以外はOK!

  

建築に関わる事でなければ、特に問題ではないようです。
 
 

三隣亡の日取り

「三隣亡」の日取りは、
節切りの月ごとに配される干支の日が決まっています。
1・4・7・10月 「亥」の日
2・5・8・11月 「寅」の日
3・6・9・12月 「午」の日
 
<節切りの月>
 1月 「立春」の日~「啓蟄」の前日まで 
 2月 「啓蟄」の日~「清明」の前日まで 
 3月 「清明」の日~「立夏」の前日まで 
 4月 「立夏」の日~「芒種」の前日まで 
 5月 「芒種」の日~「小暑」の前日まで 
 6月 「小暑」の日~「立秋」の前日まで 
 7月 「立秋」の日~「白露」の前日まで 
 8月 「白露」の日~「寒露」の前日まで 
 9月 「寒露」の日~「立冬」の前日まで 
10月 「立冬」の日~「大雪」の前日まで 
11月 「大雪」の日~「小寒」の前日まで 
12月 「小寒」の日~「立春」の前日まで 
 
令和4(2022)年の「三隣亡」(新暦)
1月(02/04~03/04)・亥  1・5・17・29 
2月(03/05~04/04)・寅  15・27
3月(04/05~05/04)・午  14・26
4月(05/05~06/05)・亥  11・23
5月(06/06~07/06)・寅  10・22
6月(07/07~08/06)・午  6・18・30
7月(08/07~09/07)・亥  16・28
8月(09/08~10/07)・寅  14・26
9月(10/08~11/06)・午  7・10・22
 10月(11/07~12/06)・亥  4・8・20
11月(12/07~01/04)・寅  1・18・30
12月(01/05~02/03)・午  15・27
 

f:id:linderabella:20201220063356j:plain