うまずたゆまず

コツコツと

蠍座新月

f:id:linderabella:20200818140933j:plain

 
11月5日金曜日の午前6時15分頃に、
「蠍座」で新月を迎えます。
 
新月は、目標を立てたり、新しいことを始めるのに
最適な時期です。
星座にはそれぞれテーマがあり、
その星座の力を上手に借りれば、
新月の願い事はもっと叶いやすくなります。
 
 

蠍座新月のテーマ

星座にはそれぞれテーマがあります。
その星座の力を上手に借りれば、
新月の願い事はもっと叶いやすくなります。
 
- 蠍座のテーマ -
「神秘性」   「探究心の強さ」「徹底した姿勢」
「一直線に進む」「物事にハマりやすい性質」
「集中力が突出している」 「本質を見抜く洞察力」
「カンの鋭さ」 「魅力的」「変容」
「見えない世界との繋がり」など
 
 
蠍座新月が持つ神秘的な力は、
あなたの本音や決意、心の葛藤といった、
目には見えないはずのものを見せてくれるはずです。
上手く行かずに放置したままになっていることや、
やる気が失せてしまったことについて再考してみると、
問題解決のアイデアが浮かんでくるはずです。
 
物事の核心に迫る洞察力や、
興味のあるものを掘り下げる探究心も授かります。
表面的なことに惑わされず、本当に大切なことを見抜く洞察力、
人の心の動きを敏感に察知する能力、
人の心のように目に見えないモノを見抜く力、
そういった力を望む願いも良いかもしれません。
 
 
蠍座の支配星・冥王星は
「究極の集中力」を意味する天体です。
人生をもっと輝かせるために、
脇目も振らず没頭する集中力、
途中で投げ出さずに最後までやりぬく粘り強さ、
障害や危機的トラブルに見舞われても諦めない
不屈の精神をもたらしてくれるでしょう。
 
 
そして、副支配星の火星は「断ち切る力」を意味します。
これはつまり
「ちゃんと集中しようと思ったら対象を絞り込んで、
 それ以外のものを切り捨てなければならない」ということです。
 
 
 
但し、支配星である冥王星や副支配星の火星が暴走すると、
「破壊的な衝動」「全部リセットしたい」
「攻撃的な気持ち」「権力闘争」
「恨み」「嫉妬」「復習心」「排他性」「独占欲」などが
表に出てくることがあります。
ですから、取り返しのつかないこれらの事態が起こらないように、
こういった衝動が和らぐようにという願いをするにも適しています。
 
 
 
蠍座は「情熱」の星座です。
一歩踏み出す勇気がない・・・、
そんなあなたに魂を燃え立たせて、情熱を高めてくれるのが、
蠍座の新月です。
乗り越えるべき困難がある時こそが、
蠍座のエネルギーが役に立つでしょう。
 
そして、
生まれ変わるかのような「変容」や「復活」の力があるのも
蠍座の特徴。
心の底から湧き出てきた
「生まれ変わりたい理想像」を思い描きながら、
お願い事をしてみましょう。
 
 

蠍座の新月の願い事、書き方の具体例

 
  • 私は寝食を忘れるくらい、没頭出来ています。
  • 私は集中力が高く、短時間で最高のパフォーマンスが出せます。
  • 私は仕事をとことん極めて、この分野では圧倒的な存在です。
  • 私は〇〇達成のために、全力で取り組めています
  • 私は、嫉妬心を手放しています。
  • 私は、復讐心を手放しています。
  • 私は、罪悪感を完全に手放しています。
  • 私は、失った物を思い出しては懐かしむ悪癖を手放しています。
  • 私は、もっと集めなくては安心出来ないという恐怖感を
    手放しています。
  • 私は、他者も自分と同じ価値観を持っていると考えてしまう傾向を
    手放しています。
                          ・・・・などなど
 

linderabella.hatenablog.com

 

願い事をするのに効果的な時間帯

最も効果が高い時間帯
(新月から8時間以内
11.05 (金)
6:15
11.05 (金)
14:15
出来るだけこの時間内に
(新月から24時間以内
11.05 (金)
6:15
11.06 (土)
6:15
この時間内には必ず
(新月から48時間以内
11.05 (金)
6:15
11.07 (日)
6:15
ボイドタイム
11.06 (土)
1:11
11.06 (土)
9:54
 
 

「蠍座」が支配する身体のパーツとケアのポイント

12の星座はそれぞれ、
私達の身体のあるパーツも象徴・支配しています。
該当の場所をマッサージなどのケアをすることで、
全身のセルフケアを行うことが出来ます。
 
蠍座が支配するのは、泌尿器、生殖器系。
これらの部位に発生する病気、
つまり、痔、膀胱炎、直腸がん、前立腺がんに子宮がん、
子宮筋腫や卵巣膿腫を始めとする各種婦人病、
男性のED、女性のPMSなどが蠍座の支配する病気です。
蠍座新月の時には、
これらの症状の緩和や治癒を願うのに適しています。
 
直接マッサージすることは出来ないので、
「丹田」(たんでん)を意識してケアを行いましょう。
丹田は、おへそから指3本分下にある女性エネルギーの中枢部です。
ボディオイルを塗って、円を描くようにマッサージする
「子宮挟みうちマッサージ」を丁寧に行いましょう。
ゆっくりと時間をかけてマッサージを続けることで、
巡りがスムーズになり、ココロも元気になれるでしょう。