うまずたゆまず

コツコツと

辛酉(かのととり)

f:id:linderabella:20201225131317j:plain

 
「辛酉」(かのととり)は、
干支の組み合わせの58番目で、
「陰陽五行」では、
「十 干」の「辛」は「陰の金」、
「十二支」の「酉」も「陰の金」で「比和」です。
 
六十干支 十干 十二支 専一  
壬子

 

 

 

 

 

 

 

癸丑 間日
甲寅
乙卯
丙辰 間日
丁巳
戊午 間日
己未
庚申
辛酉
壬戌 間日
癸亥
 
「比和」とは、
木と木、火と火、土と土、金と金、水と水というように、
同じ気が重なる組み合わせを言います。
気が重なることによって、更にその気が高まります。
良い方向に働けばますます良くなりますが、
悪い方向に働けばますます悪くなる組み合わせです。
 
「辛酉」(かのえとり)は、「庚申」(こうしん)に続いて
「干支」の「辛」・「酉」ともに「金性」なので「比和」です。
かつ「辛」は「陰」の気なので、
「庚申」(こうしん)よりも冷やかさが増すとされました。
 

f:id:linderabella:20200716062542j:plain

 
干支の中には、特別な意味を付与されたものがあります。
その代表的なものが、「甲子」「戊午」「辛酉」。
これら3つを合わせて「三革」といい、
「甲子」の年は「革令」に当たり時の制令が改まり、
「戊午」の年は「革運」に当たり機運が改まり、
「辛酉」の年は「革命」に当たり天帝の命令が改まると
しています。
 
「辛酉」の年に改元する習わしは、
日本においても政治的変革が起るのを防ぐ目的で、
三善清行の提唱により
平安時代の昌泰4(901)年の「辛酉」の年に
元号を「延喜」と改めたことから始まりました。
前年の「庚申」の年と2年続けて改元が行われることが多く、
これは明治になるまで続けられました。
 
《辛酉の年》
紀元前960年
紀元前900年
紀元前840年
紀元前780年
紀元前720年
紀元前660年
紀元前600年
紀元前540年
紀元前480年
紀元前420年
紀元前360年
紀元前300年
紀元前240年
紀元前180年
紀元前120年
紀元前60年
1年
61年
121年
181年
241年
301年
361年
421年
481年
541年
601年
661年
721年
781年
841年
901年
961年
1021年
1081年
1141年
1201年
1261年
1321年
1381年
1441年
1501年
1561年
1621年
1681年
1741年
1801年
1861年
1921年
1981年
2041年
2101年
2161年
2221年
2281年
2341年
2401年
2461年
2521年
2581年
2641年
2701年
2761年
2821年
2881年
2941年
: