うまずたゆまず

コツコツと

七十二候「蚕起食桑」

「かいこおきてくわをはむ」と読みます。
卵から孵化した蚕が盛んに桑の葉を食べ始める頃となりました。
 

  f:id:linderabella:20200719105344j:plainf:id:linderabella:20200719105344j:plainf:id:linderabella:20200719105344j:plain

 
ひと月程後には白い糸を体の周りに吐き出しながら繭を紡ぎ、
この繭から美しい絹糸が生まれます。
旧暦4月は、蚕の成長に欠かせない桑の葉を摘む頃でもあったため、
「木の葉採り月」という別名もあります。
 

f:id:linderabella:20201227114527j:plain