うまずたゆまず

コツコツと

神代七代(かみのよななよ)

1.国之常立神   (くにのとこたち)
2.豊雲野神    (とよくもの) 
3.宇比地邇神   (うちぢに)
  須比智邇神   (すひぢに)
4.角杙神     (つのぐひ)
  活杙神     (いくぐひ)
5.意富斗能地神  (おほとのぢ)
  大斗乃弁神   (おほとのべ)
6.於母陀流神   (おもだる)
  阿夜訶志古泥神 (あやかしこね)
7.伊邪那岐神   (いざなぎ)
  伊邪那美神   (いざなみ)
 
別天神(ことあまつかみ)の後に生まれた十二柱の神様。
国之常立神(くにのとこたち) と豊雲野神(とよくもの)の二柱は独神で、
対となる神はいませんし子供も居ませんでした。
また、姿形もありませんでした。
この二柱は各一代とします。
これ以降の10柱は対となっていて、対で一代となり全部で五代。
計7代です。
 
 

f:id:linderabella:20210226164459j:plain