うまずたゆまず

コツコツと

年男・年女

節分の豆まきは、年男・年女が行います。
 
年男・年女と言うと、
今では自分の生まれた年と同じ干支(えと)の年を迎えた
男女のことを指します。
例えば令和3(2020)年は「丑年」ですから、
生まれ年が「丑年」の人が年男・年女となります。
 
十二支は12年で1周するので、
満年齢が12の倍数(12・24・36・48・・・)になる年は、
年男・年女となります。
因みに、誕生した年(0歳)は年男・年女とは呼びません。
 
元々は正月行事を取り仕切る男性を「年男」と呼んでいました。
 
かつての年男は、
大掃除から正月飾りの準備、お供え、新春総長の若水汲みなど、
歳神様を迎え祀る、一切の役目を担っていました。
節分の豆まきもその一つでした。
 
年男には課長がなることもあれば、若い男性がなることもありました。
年女が豆まきをするようになったのは、ごく最近の事です。
 

f:id:linderabella:20200616092637j:plain