うまずたゆまず

コツコツと

初巳(はつみ)

新年の最初の「巳の日」に行われる「初巳祭」。
 

   f:id:linderabella:20200725054637j:plain

 
この日、七福神の一つである「弁財天」に参詣する風習があります。
弁財天が蛇を使者に用いたことに由来します。
 
 

f:id:linderabella:20201226102506j:plain

 

弁財天

インド神話では、河川の女神「サラスヴァティー」と言われ、
水と豊穣の神として崇拝されています。
ヒンドゥー教ではブラフマー梵天)の妃とされています。
 
河のせせらぎが奏でる音色から「音楽の女神」と言われ、
そこから広く技芸・文芸などの才能をもたらす神となりました。
仏教の守護神として日本に伝わってきた当初は「弁才天」と書かれ、
「芸術の神様」として崇められいました。
(「ヴィーナー」という、日本でいう琵琶を持った姿で描かれています。)
 
やがて「才」が「財」という音に通じることから、
「才」が「財」変わり、「福徳財宝」を授ける神としても信仰されて、
七福神」の1人としても祀られています。
 
 
<ご利益>
福徳・諸芸能上達、弁才、記憶力向上、財宝を与える
 
<弁財天の真言
オン・ソラソバテイエイ・ソワカ
 
 
<日本三大弁財天>
 
 
<白蛇神社>
 

f:id:linderabella:20200616092637j:plainf:id:linderabella:20201227110722j:plain