うまずたゆまず

コツコツと

12月18日「納めの観音」です。

いよいよ年の瀬。
各地にある神社仏閣では、「納め(終い)の縁日」が行われています。
 
日付 縁日
5日 納めの水天宮
8日 納めの薬師
10日 納めの金毘羅
18日 納めの観音
21日 納めの大師(終い弘法)
24日 納めの地蔵
24日 納めの愛宕
25日 終い天神
28日 納め不動
 
 
本日12月18日は「納めの観音」。
「納めの観音」とは、一年を締めくくる観音様の縁日のことです。
東京浅草寺、京都清水寺などが有名で、
参道には歳の市が立ち、正月の縁起物を売る露店が軒を連ねます。
 

 
鎌倉の長谷寺では、「御足参り」が行われます。
「御足参り」は、年に一度、内陣に立ち入る事が許される特別な日で、
観音様の御足に直接触れてお参りする事により、更なるご縁を深めることが
出来ます。
 
浅草寺では、
12月17日から19日までの3日間、「羽子板市」が開催され、
境内に数十軒の羽子板を売る店が並びます。
店主の口上と客とのやりとりは周囲の見物客も楽しませ、
師走の浅草の風物詩となっています。
 

 

f:id:linderabella:20200616092637j:plain