うまずたゆまず

コツコツと

パワーストーン・浄化の方法

常に何らかのエネルギーの影響を受けており、
石自体にもマイナスのエネルギーがどんどんと溜まっていきます。
新しく購入したストーンは勿論、定期的に浄化をして、
ネガティブなエネルギーを解消し、活性化してあげて下さい。
 
浄化することにより、
石が本来持っている純粋なエネルギーが引き出され、
パワーストーンとしての働きがグンと良くなります。
 
但し、紫外線によって褪色してしまう性質をもつ石や、
塩によって劣化してしまう石など、
石によっては向かない浄化方法もありますので、
こちらはよく知っておくことが大事です。
 
 
 長時間さらすのを避ける石 オパール  ・カルサイト ・クンツァイト
・セレスタイト・ターコイズ ・タンジェリンクォーツ
ヘマタイト ・ラリマー
 水は避けた方がよい石 ・アジュライト・エンジェライト ・クリソコラ
・セレナイト ・デザートローズ ・パイライト
マラカイト
 日光に当てると
 変色する可能性のある石
・アンバー  ・ロードクロサイト(インカローズ)
・カーネリアン・ カルサイト  ・カルセドニー
クンツァイト・ シトリン   ・スギライト
ターコイズ ・チャロアイト  ・ローズクォーツ
 日光は避けた方がよい石 ・アジュライト・アメトリン  ・エメラルド
アメジスト ・エンジェライト・オパール
・サルファー ・セレスタイト ・デザートローズ
・トパーズ  ・フローライト ・モルガナイト
・ラリマー
 塩に弱い石 ・アンバー  ・オパール   ・カルサイト
・クリソコラ ・セレナイト  ・ターコイズ
・パイライト ・ヘマタイト  ・マラカイト
 
 
浄化には、
「ネガティブなエネルギーを抜き去る浄化」と、
「プラスのエネルギーをチャージする浄化」の2つがあります。
エネルギーを抜き去る浄化方法の最たるものとしては、
やはり「塩」を使った浄化です。
エネルギーをチャージする浄化方法の最たるものとしては、
「クリスタルチューナー」を用いての浄化 となります。
 
 
 

水による浄化

f:id:linderabella:20201120173808j:plain


キッチンの水道の蛇口の下で、手に盛った石を流水に30秒以上さらし、
その後、日光で自然乾燥させて下さい。
 

塩による浄化

f:id:linderabella:20201210105101j:plain


海の濃度と同じ塩水(水180mlにつき小さじ2杯の天塩)を作り、
1時間以上浸けます。
その後真水ですすぎ、日光で自然乾燥させて下さい。
あるいは山に盛った天塩の上に12時間以上置き、石についた塩を払って下さい。
 

太陽光による浄化

f:id:linderabella:20201210103607p:plain


一番パワフルな力を持つとされる日の出から午前中の太陽の光を、
パワーストーンに当てるだけです。
早朝の太陽光に当てるのが理想的ですが、なかなか日常生活で難しい場合には、
明るい窓際に石を置いておくだけでも効果はあります。
日没と同時にパワーストーンを取り込むことを忘れないで下さいね。
 

水晶による浄化

f:id:linderabella:20200618125832p:plain


水晶クラスターの上に12時間以上置きます。
その際、日光か月光の注ぐ場所に置くと更に効果があります。
水晶クラスターは原石の状態ですので、
外部からのエネルギーの影響を受けることがほぼないので、
水晶クラスター自体を定期的に浄化をする必要がないということ、
また水晶クラスターを置いている空間のエネルギーをクリーンにしてくれるのも、
利点です。
但し、ずっと浄化をしていなかったり、
強烈なネガティブなエネルギーを受けた時など、
石がとても疲れている場合には、
水晶クラスターによる浄化では足りない場合があります。
そういった場合には、塩を使う浄化方法などに切り替えるなど、
適宜対応するほうが良いでしょう。
 

月光による浄化

f:id:linderabella:20200714212138j:plain


月光での浄化は、全ての石に対応できる万能な浄化方法です。
満月の夜が一番理想的ですが、新月から満月へと向かう満ちていく月の光も、
月のエネルギーが増幅していっていますので浄化に良いでしょう。
 

燻煙

ホワイトセージやシダーの煙にかざします。
 

f:id:linderabella:20200618125832p:plain