うまずたゆまず

コツコツと

七十二侯「閉塞成冬」

「そらさむくふゆとなる」と読みます。
 
七十二候が大雪の初候に変わり、
天の気が塞がり、冬の空・空気となるという意味で、
本格的な冬が訪れる頃となりました。
 
 

f:id:linderabella:20201206171429j:plain

 
 
この時期に入ると、
天気予報で「冬日」や「真冬日」という言葉が聞かれるようになります。
冬日は最低気温によって、真冬日は最高気温によって
決められます。
 
【冬 日】最低気温が0℃未満の日
【真冬日】最高気温が0℃未満の日
 
平地でも雪を降らせる目安となっているのが、「上空の寒気の温度」です。
上空約1500mの温度が-6℃以下(高い山は0℃以下)で
かつ地上付近の温度が 3℃以下になると、雪が降ると言われています。
 

関東の平野部の場合は、
上空約1500mの温度が-3℃以下だとより雪の可能性が高くなるようです。
 

f:id:linderabella:20201227114531j:plain