うまずたゆまず

コツコツと

2022-02-08から1日間の記事一覧

七十二候「黄鴬見睨」

「うぐいすなく」と読みます。 「黄鶯」(こうおう)は、スズメ目コウライウグイス科の 「高麗鶯」(学名:Oriolus chinensis)という種の鳥です。 全体に黄色で、尾や翼の先、目から後頭部にかけて黒くなっています。 China、朝鮮半島、東シベリアに分布し…

2月8日

令和4年(2022)2月 8[火] 「事始め」「針供養」 干支 壬辰 (みずのえたつ ) 九星 二黒土星(じこくどせい) 旧暦 1/8 六曜 友引(ともびき) 引き分け勝負なし。祝い事吉。葬式等仏事に凶。 十二直 満(みつ) [大吉日]全ての事が満たされる日 [吉…

事始め

12月8日と2月8日は「事八日」(ことようか)と言います。 「こと」とは、 「行事」「祭事」「斎事」(いわいごと)のことを指します。 どちらか一方を「事始め」(ことはじめ)、 もう一方を「事納め」(ことおさめ)の日と定め、 昔から特別な日として様々…

二日灸

「二日灸」は、 旧暦の「2月2日」と「8月2日」にお灸を据えると、 通常の何倍も効果があり、 無病息災で暮らせるとされる日のことです。 令和4(2022)年は「3月4日」、「8月28日」が その日に当たります。 「病気や災難に遭わずに無病息災でその年を暮らせる…

お事汁(おことじる)

「お事汁」とは、 2月8日、12月8日の「事八日」(ことようか)に、 無病息災を祈って食べる、野菜たっぷりの味噌汁のことです。 事八日」の日は「物忌みの日」でもあり、 この日は、野良仕事や針仕事などを休んで、 派手な行いは慎んで静かに屋内で過ごし、 …

針供養(はりくよう)

昔から日本人は道具にも命と魂が宿ると信じ、 その一つ一つを大切にしてきました。 「針供養」(はりくよう)はその心持ちによって生まれた行事で、 折れたり、錆びたり、曲がったりして使えなくなった針に感謝し、 供養することで裁縫の上達を願います。 「…