うまずたゆまず

コツコツと

2022-01-02から1日間の記事一覧

「正月三が日」にやってはいけない6つのタブー

「三が日」とは、 1月1日、2日、3日の3日間のことを言います。 縁起を担いで、 やらない方がいいとされている風習があるのですが ご存知でしょうか? 1.掃除をしてはダメ! お正月には、「年神様」という神様が 福を持って家を訪ねていらっしゃるのに…

初夢

初夢はいつ見た夢のことを示すかについては、 いくつか説があります。 大晦日の夜から元旦にかけて見る夢 元旦から2日の夜にかけて見る夢 正月2日の夜に見る夢 古来、大晦日は眠らずに元旦を迎えていたため、 初夢は元日の夜に見る夢を指していました。 そ…

仕事始め

江戸時代までは、1年の仕事始めは1月2日でした。 この日は、普段の仕事を形だけ行い、 恵みをもたらす神を祀り、 豊作豊漁や無事安全、技芸の上達などを祈ります。 農村では田畑にひと鍬入れ末の小枝を差したり、 山村では木の伐り初めをしたり、 漁村で…

書初め(かきぞめ)

書の上達を願い、1月2日に書をしたためる「書初め」。 「書初め」の起源は、 平安時代のの宮中における「吉書の奏」(きっしょのそう)です。 「吉書の奏」(きっしょのそう)とは、 改元・代替わり・年始など、物事が改まった節目に、 天皇に文書を奏上す…

お年始とお年賀

正月三が日に、 ご挨拶に伺うことを「お年始」、 その時に贈るものを「お年賀」と言います。 「お年始」は、元々は、 農村部で行なわれて来たお正月の行事に由来します。 当時は「年賀」とも呼ばれ、 分家が本家に集まって、 「歳神様(年神様)」を祀って新年を…

1月2日

令和4年(2022)1月 2[日] 「仕事始め」「お年始とお年賀」「お年玉」「書初め」「初夢」 干支 乙卯 (いつぼう) 九星 九紫火星(きゅうしかせい) 旧暦 11/30 六曜 仏滅(ぶつめつ) 仏滅は「仏も滅するような最悪の日」という意味です。六曜の中では…

初卯(はつう)

「初卯」は正月の最初の卯の日のことです。 東京では江東区亀戸にある亀戸天神社内の妙義社(御嶽神社)、 大阪では住吉区住吉にある住吉神社などに参詣し、 「卯の札」という神符を受けるならわしがあります。 江戸および近郊の 最も詳しい年中行事の文献で…