うまずたゆまず

コツコツと

2021-09-23から1日間の記事一覧

秋分の日

「秋分の日」は 「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ日」として 国民の祝日として定められています。 因みに、「春分の日」は「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」です。 法律上の定義 日付 秋の大型連休『シルバーウィーク』日程 「国民の祝日」に定…

七十二侯「雷乃収声」

「かみなりすなわちこえをおさむ」と読みます。 夏の間に鳴り響いた雷が鳴らなくなる頃。 「春分」の末侯「雷乃声発」(かみなりすなわちこえをはっす)と 対になっていて、 春分の頃から鳴り始めて夏の間鳴り響いた雷が 声を収めるようになります。 ところ…

二十四節気「秋分」

二十四節気のひとつ「秋分」は、暦の上では秋の中間に当たり、 太陽が真東から昇って真西に沈み、昼夜の長さがほぼ同じになる頃です。 この日を境に夜の時間が長くなっていきます。 江戸時代に発行された『暦便覧』(こよみびんらん)には、 「陰陽の中分と…

9月23日

令和3年(2021)9月 23[木・祝] 「秋分の日」 干支 甲戌 (こうじゅつ) 九星 二黒土星(じこくどせい) 旧暦 8/17 六曜 赤口(しゃっく、じゃっく、しゃっこう、じゃっこう、せきぐち) 祝い事は大凶で、火の元に気をつけろという意味もあります。万事控え…