うまずたゆまず

コツコツと

2021-04-30から1日間の記事一覧

神武東征(じんむとうせい)

火遠理命と豊玉毘売の間に生まれた 天津日高日子波限建鵜葺草葺不合命は 玉依毘売(たまよりびめ)と結婚して 四人の御子(五瀬命・稲氷命・御毛沼命・若御毛沼命)を もうけました。 このうち 長子の五瀬命(いつせのみこと)と末子の若御毛沼命(わかみけ…

日向三代・豊玉毘売の出産

山幸彦(火遠理命)が兄の海幸彦に勝利し、 この世界を統治するようになって間もない頃、 妻の豊玉毘売がやって来ました。 「火遠理命の御子を身籠り、臨月を迎えました。 しかし、天津神の御子を海原で産む訳にはいきませんので、 出向いてまいりました。」…

日向三代・海幸彦・山幸彦(うみさちひこ・やまさちひこ)

邇邇芸命は、大山津見神(おおやまつみのかみ)の娘の 木花佐久夜毘売(このはなさくやびめ)と結婚して、三人の御子を設けました。 長子は火照命 (ほでりのみこと)[海幸彦]といい、 末子は火遠理命(ほおりのみこと)[山幸彦]といいました。 ある日の…

4月30日

令和3年(2021)4月 30[金] 干支 戊申 (ぼしん) 九星 六白金星(ろっぱくきんせい) 旧暦 3/19 六曜 先負(せんぷ、せんぶ、せんまけ、さきまけ) 先負は「先んずればすなわち負ける」です。後手有利。急ぐ事凶。午前凶。午後は吉。 十二直 定(さだん…

七十二候「牡丹華」

「ぼたんはなさく」と読みます。 牡丹の花が咲き始める頃となりました。 牡丹は、晩春から初夏にかけて直径10~20cmの豊麗な花をつけ、 色も紅・淡紅・白・紫など様々です。 牡丹は甘く上品な香りとその格調高い姿から、 唐の時代に「百花の長」として人気を…