うまずたゆまず

コツコツと

2021-04-28から1日間の記事一覧

因幡の白兎(いなばのしろうさぎ)

須佐之男命の子孫である大国主命は、 様々な試練をくぐり抜けていく英雄として知られています。 「因幡の白兎」はその最初のエピソードです。 大国主命には、八十神(やそがみ)と呼ばれるほど多くの兄弟神がいました。 彼らは皆、美しいと評判の八上比売(…

須佐之男命の神裔

八岐大蛇を無事退治し、この出雲の地が気に入った須佐之男命は、 櫛名田比売(くしなだひめ)と住むための場所を探し、 出雲の「清」(すが)の地に辿り着きました。 この地は「須賀須賀斯」(すがすがしい)とも言い、 須佐之男命はこの地で「私の心は清々…

八岐大蛇、八俣遠呂智、八俣遠呂知(やまたのおろち)伝説

高天原を追放された須佐之男命(すさのおのみこと)は、 出雲の国(現:島根県)の斐伊川(ひいがわ)上流の 鳥髪(現:船通山)という地に降りました。 この時、箸が上流から流れてきたため、上流に向かうと、 一人の童女(おとめ)を囲んで泣いている老父…

天岩戸(あめのいわと、あまのいわと)

「誓約」(うけい)によって身の潔白が証明された須佐之男命は、 その後、乱暴狼藉の数々の悪事を働くようになってしまいます。 田んぼの畦や溝を破壊したり、神殿に糞をぶちまけたり・・・。 それでも天照大御神は、弟の愚行を庇い、深く咎めず、じっと耐え…

4月28日

令和3年(2021)4月 28[水] 干支 丙午 (へいご) 九星 四緑木星(しろくもくせい) 旧暦 3/17 六曜 先勝(せんしょう、せんかち、さきがち) 先勝は「先んずればすなわち勝つ」の意味。先手必勝。急ぐこと吉。午前は吉、午後は凶。 十二直 満(みつ) …