うまずたゆまず

コツコツと

2021-03-20から1日間の記事一覧

春分の日

春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」として 国民の祝日として定められています。 因みに、秋分の日は 「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ日」です。 国民の祝日に定められる以前には、 「春季皇霊祭」といって、 宮中の先祖の霊を祀る日…

「春分の日」「秋分の日」が祝日になった理由

元々日本では、この日は「お彼岸」であって、先祖を祭る日でした。 またお彼岸に最も近い「戊」の日は、 「社日」として氏子が氏神たる神社に参詣し、 春は「五穀豊穣」を祈り、秋は実りある「収穫に感謝する」 習わしがありました。 明治11(1978)年に、…

3月20日

令和3年(2021)3月 20[土] 干支 丁卯 (ていぼう) 九星 一白水星(いっぱくすいせい) 旧暦 2/8 六曜 先負(せんぷ、せんぶ、せんまけ、さきまけ) 先負は「先んずればすなわち負ける」です。後手有利。急ぐ事凶。午前凶。午後は吉。 十二直 建(たつ…

二十四節気「春分」

「春分」は二十四節気のひとつで、 昼と夜の長さがほぼ同じになり、 この日を境に昼間の時間が長くなっていきます。 地球の赤道を延長した天の「赤道」と太陽の通り道の「黄道」が ちょうど交差したところが「黄径0度」。 「春分」とは、太陽がちょうど黄径…

七十二候「雀始巣」

「すずめはじめてすくう」と読みます。 田畑や人家のすぐそばに棲息する雀(すずめ)は 日本人にとって最も身近な存在で、 古くは『古事記』や『日本書紀』に登場し、 その頃から今と変わらず、「雀」と漢字で書かれています。 「舌切り雀」などの昔話や、童…