うまずたゆまず

コツコツと

2021-02-02から1日間の記事一覧

2月2日

令和3年(2021)2月 2[火] 今日は節分です! 干支 辛巳 (しんし) 九星 九紫火星(きゅうしかせい) 旧暦 12/21 六曜 友引(ともびき)友引の日は朝晩は吉、正午は凶です。昼は凶となります。友引の日は「凶事に友を引く」の意味からお葬式を避けます。…

「恵方巻き」のルール

節分の日に、 その年の恵方を向いて(令和4年は「北北西」) 一本丸ごと食べると縁起がいいとされる太巻きを 「恵方巻き」と言います。 関西を中心にした風習のようです。 。 はたして、縁起を担ぐにはどうやって食べればよいのでしょうか? 「恵方巻き」の…

鬼の色の違いと意味とは?

節分といえば鬼。その鬼に色の違う5種類の鬼がいることはご存知でしたか? 鬼の色の意味は、仏教に由来します。 「五色の鬼」は仏教における「煩悩」、 すなわち「心穏やかに過ごすには、 心に蓋をしている5つの煩悩を外しなさい」という 「五蓋」(ごがい…

節分のならわし

鬼 鬼は、「隠」(おん・おぬ)が語源と言われています。 「隠」には 「この世のものではない、見えない存在」という意味があり、 人の力を超えるもの、人に災いをもたらすものとされています。 姿形は人間のようですが、 頭に角が生え、体が大きく、怪力で…

正しい豆まきの作法

豆まきはChina発祥とされ、 それが日本に伝わり、 節分に豆まきを行うようになったとされています。 昔、京都の鞍馬に鬼が出た時、 毘沙門天のお告げによって大豆を鬼の目に投げつけたところ、 鬼を退治できたという話が残っており、 「魔の目(魔目=まめ)…

節分

「節分」とは雑節の一つで、 各季節の始まりの日の前日のことです。 節分とは 節分の歴史 節分祭 関連記事 節分とは 季節の節目である 「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の前日のことを言い、 年に4回あります。 旧暦では、春から新しい年が始まったため、 「立春」…